これで解決!みんなの便秘解消法

HOME >>  便秘のイロハ > 便秘になってしまう原因を知ろう

便秘になってしまう原因を知ろう

女性が陥りやすいイメージがある便秘ですが、最近では男性でも便秘に悩む人が増えているそうです。では、そもそも便秘になってしまうのはどういった原因があるのでしょうか。便秘の予防改善のためにも、便秘になってしまう原因を探っていきましょう。便秘の中には、他の病気が原因のものもありますが、こうした病気の場合を除いた便秘の原因を紹介したいと思います。

ひとつは、便そのものが固くなっていてなかなか排泄されにくい場合があります。便が固くなってしまうのは、水分不足や食物繊維が不足してしまう事が原因です。栄養バランスを考えていない食事やお肉が多く、野菜の少ない現代の食事では、どうしても食物繊維が不足してしまいます。他にもダイエットで、食事の量が極端に減ってしまっても、ころころとした小さな固い便しか出なくなってしまい、便秘に繋がってしまいます。ふたつ目は、運動不足によって腹筋や肛門の括約筋が弱まってしまい、便を押し出す事が出来なくなる事が原因の便秘です。そして、最後がストレスなどにより排便をコントロールしている自律神経が乱れてしまい、腸の運動が鈍くなり便秘になってしまう事があります。

便秘には、このような原因があるため、便秘を予防改善するためには、原因を見極めた上での対策が必要となります。また、この3つ全てが便秘の原因となっている事も多くあります。便秘対策としては、食事と運動、そしてストレスのない規則正しい生活を心がける事が必要となります。

たかが便秘と対策をとらずに放置しておくと、腸内に溜まった便が腐敗して悪玉菌が増えて、様々な病気や体調不良を引き起こしてしまいます。健康のためにも、日頃から便秘の原因を作らないようにしましょう。