これで解決!みんなの便秘解消法

HOME >>  便秘のイロハ > 便秘に効果アリの食べ物

便秘に効果アリの食べ物

一度習慣になるとなかなか解消しにくく繰り返す便秘。気になって何となく体も重苦しくなりますよね。

<便秘の原因>
便秘を引き起こす原因は様々ですが、主な原因としては
・運動不足
・食生活
・ストレス
・ホルモンバランス
などが知られています。
慢性の便秘ではなく、旅行に行くと必ず便秘する、生理前には便秘になるなどはストレスやホルモンバランスが原因ですね。

<最大のポイントは食生活>
その中でも一番影響が大きいのは何と言っても食生活です。
便秘になりがちな食生活の特徴は
・食事量が少ない
・食物繊維が少ない
・水分不足
などです。

これらを解消すれば、便秘はすぐに撃退できるかと言えば、案外そうではないのは実体験として多くの人がご存知でしょう。

実は腸の働きに大きな影響を与えているのは、細菌なのです。腸内細菌のバランスが腸を健やかに保つポイントです。便秘はそれだけでも辛い症状ですが、放置していると様々な病気を引き起こす原因にもなります。そのためにも、小さな生き物である細菌と上手くお付き合いするのが重要です。

<腸内細菌を健やかに>
腸内に常在している菌には、善玉菌と悪玉菌と呼ばれる2種類と日和見と呼ばれる菌が存在します。見た目の通り、善玉菌が腸に良い働きをする菌で、有名なものではビフィズス菌、乳酸菌などがあります。善玉菌を増やす食生活を続けると、便秘解消に繋がるのです。

<善玉菌を増やす食べ物>
ずばり菌そのものを腸に送り込むのが手っ取り早いですね。乳性飲料やヨーグルトなど「生きたまま腸に届く菌」とうたわれた商品は数多く存在しています。また、腸まで壊れず届きやすい菌としておすすめなのが植物性乳酸菌です。日本伝統の乳酸発酵のお漬物、キムチなどは手軽で食生活に取り入れやすいですね。そして善玉菌のエサとなる食物繊維もあわせて沢山食べる、この二つがポイントです。